章栄不動産のフローレンス

フローレンスは章栄不動産が開発、販売をしている人気の分譲マンションのブランドシリーズです。

フローレンスシリーズのマンションは累計で190棟以上を完売しています。

フローレンスシリーズは章栄不動産取締役会長の田中常雄氏が平成4年4月に第一弾として「フローレンス口田南」「フローレンス口田南弐番館」を販売してから始まり、その後も人気が高く継続して時代に合った進化を遂げながら開発、販売を続け190棟以上を販売している人気のマンションシリーズです。

フローレンスの特徴

フローレンスの一番の特徴は地域密着型のマンションとして、居住者が暮らしやすい立地に建てられている点です。

生活をする上で重要な交通機関(電車駅やバス停)などがほとんど徒歩5分圏内である点や、スーパーやコンビニなども徒歩1分〜10分以内にあったりと買い物をするのにも便利です。

病院や銀行などの公共施設も複数が徒歩圏内にあり、幼稚園、小学校、中学校なども徒歩10分圏内にほぼあるなど小さいお子さんをお持ちのご家庭でも安心して子供を学校に通わせることができます。

設備なども建設時の最先端で使い勝手の良いもの、さらにセキュリティーも最新の安全なものを選んで設置をしています。

フローレンスの設備

フローレンスの設備は先進的で特に居住空間においてはキッチン、バス、トイレなど生活で最重要な場所においては特に気を使っており、最新でありながら使いやすく長持ちをするものを選んで設置をしています。

セキュリティーも建設時最先端のテクノロジーを使った安全設計となっており、現在の最新マンションではスマホやICカードを使って開錠ができるオートロックなどを導入しています。

肝心の間取りに関しても基本的に2LDKから4LDKと単身者向けから家族向けまで幅広い間取り設定を設けており、居住者がより過ごしやすい間取りを選択できるようにしています。

一つ一つの部屋も広めに設計をされているため、ゆったりとした空間を自由に使える点も人気の高い点です。

最新のフローレンスマンション

章栄不動産の田中常雄やフローレンスについての紹介

章栄不動産についての紹介はこちら

田中常雄 章栄不動産紹介ページ